引越しで最低限抑えておきたいランキング

引越しで最低限抑えておきたいランキング

複数業者に見積もり

複数業者に一括見積もり複数の引越し業者に見積もりを出してもらうことによって、引越し費用を安くすることができます。費用が安くなる理由としては2点あり、各業者の出した金額を見比べることができるのと、業者ごとに価格競争がおきるので普通に見積もりをした金額よりも半額になることもあります。

最近では、WEBから複数の業者に見積もりをするのが当たり前になりつつあります。

引越し業者に電話で見積もりをしたところ営業マンに他の引越し業者に見積もりを依頼しているかを聞かれることは非常に多いです。していないと答えれば相場よりも高い金額になることも多いですし、担当営業マンによっては他の業者に見積もりしたら値下げするんで教えてくださいなんていわれた経験をしている人もいます。

スマホとパソコンから5分程度で複数業者に見積もりをすることができて、料金も安くなるので引越しにはかかせません。


おとり物件の見分け方

おとり物件の見分け方賃貸の不動産会社の看板にでている物件や物件検索サイトに掲載されている部屋の情報はおとり物件が数多く存在しています。一つも劣り物件が掲載されていないような部屋探しサイトはまずないと考えた方がいいほど非常に多いです。

各物件サイトの運営元も色々とチェックはしているものの、掲載されている情報は不動産会社が自分で入力をしてwebにアップしています。そのため、物件検索サイトの運営会社も全てを調べることができていないのが現状です。ちょっとづつ減ってきてはいるものの、おとり物件がなくなるようなことは今後ないのではと思います。

おとり物件の見分け方に関しては誰でも簡単に調べる方法があります。たまに相場と照らし合わせてなんて言いますが、はっきりといいますが、賃貸の条件は築年数・駅からの徒歩距離・間取り・敷地面積・敷金・礼金など色々な条件のもとでます。そのため、素人が相場と照らし合わせてとしてもおとり物件かなんて見分けることはできないです。

元不動産会社のルームアドバイザーとして内部事情を知っているからこそ分かるおとり物件の見分け方を紹介しています。相場なんて全く分からなくても誰でも簡単におとり物件か調べることができるので部屋探しの際にはチェックしておいたほうがいいです。

>>>おとり物件の見分け方


ルームアドバイザーも利用の部屋探しサイト『キャッシュバック賃貸』

キャッシュバック賃貸
賃貸物件は値下げがされることはほとんどありません。値段が下がったとしても少しだけ料金が安くなる程度なのですね。しかし、最近話題となっているキャッシュバック賃貸と呼ばれる部屋探しサイトから問い合わせをして、契約が決まるとキャッシュバックがされるお得なサービスができています。

普通の部屋探しサイトなのですが、料金が返金される分安く部屋を決めることができるのですね。HOMESや@home、いえらぶなど他の部屋探しサイトで掲載されている部屋も多く登録しています。どこから問い合わせをするかだけでお金が返金される仕組みなのですね。

不動産業界の裏側の話になるのですが、HOMESなどのほかの部屋探しサイトはお客さんが問い合わせをするごとに各不動産会社から広告費用を請求しています。そのため、部屋が契約しようとしまいと広告費が発生してしまうのですね。しかし、キャッシュバック賃貸に関しては問い合わせしたお客さんが契約をした段階で広告費が発生します。

そのため、不動産会社としても契約したら広告費が発生するので料金を広告費を最大限に抑えることができるので、キャッシュバックができる仕組みとなっているのです。

掲載されている物件は他の部屋探しサイトと賃料など全て同じなので、問い合わせをするならキャッシュバック賃貸からがお得となります。

>>>キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~


冷蔵庫・タンスだけの大きい荷物だけの引越し

大きい荷物だけ
小さい荷物に関しては自家用車やレンタカーを利用して、冷蔵庫やソファー、タンスなど一人では運べない大型の荷物だけを引越し業者にお願いする人も多いです。しかし、荷物の量が少なくなるので引越し業者としても利益があまり出ないのですが、人員やトラックを用意しなければなりません。

そのため、引越し費用が割高になることは非常に多いです。

大型の家具や家電だけ引っ越す際は複数の業者に見積もりをするといいです。たまたま近隣で引越しをする人がいればついでに大型荷物の回収をすることができます。そのため、人件費やトラックの費用を抑えることができるのですね。

引越し費用を割引してくれる可能性が非常にあがるのです。

1社だけの見積もりであれば、たまたまなんて奇跡的に近いです。しかし、Webから複数に見積もりできるサイトであれば大手から地域密着で頑張っている引越し業者まで様々なので、近隣に引越しをする人がいる可能性はグッと上がります。

そのため、大型の荷物だけを引っ越すのであれば引越しWeb見るもちはかかせません。

>>>大型荷物だけの引越し


引越しが狙い目の時期

ねらい目の時期
引越し費用は時期によって割引金額が全く変わってきます。引越しをする人はある時期を限定にいっきに増加するので、引越し業者としても対応しきれないほどの件数の依頼が1日にくることもあります。

そのため、わざわざ値引きをしてでもお客さんをつかもうとはならないのですね。

引越しは時期を調整できない人も多いのでどうしようもない人も多いのですが、できれば1月~3月の繁忙期は避けた方がいいです。料金の割引がほとんどされないので他の時期に比べると何万も高くなることも多いです。

時期によって引越し費用は全く異なるのです。

ここでは、どんな時期に引越すのがおすすめなのかやその理由を紹介しています。引越し時期が決まっていないのであれば狙い目の付きを選ぶようにすることで安く引っ越すことができます。

>>>引越しが狙い目の時期とは?

PAGE TOP