メゾネット

メゾネットマンションのメリットとデメリット

マンションの中に階段があり、一軒屋のような気分を味わえることができるのがメゾネットです。

メゾネットのマンションはそんなに多いわけではないので、めずらしいと思われることもあり、大変人気があります。

ある程度のランクの部屋でないと付いていないので、住みたいと思う人も多いです。

しかし、メゾネットマンションにもメリット・デメリットがあります。
普通のお部屋と違って実際住んでみると生活しやすいのか紹介させて頂ます。

スポンサードリンク

メゾネットのメリット

メリットを喜ぶ女性
メゾネット物件には4つのメリットが上げられます。

  • 一軒家の気分を味わえる
  • 東京であれば駅から近い
  • 寝室と居間リビングを分けられる
  • 1階と2階で違った空間を楽しめる

一軒家にあこがれる人も多いですが、室内に階段があるので部屋の中へ入ってしまえば内装は変わりありません。

隣室はあるのですが大抵はある程度しっかりしたマンションなことが多いので壁は分厚く騒音で悩まされることはほとんどありません(アパートだと異なる)

また駅から一軒家を選ぶより近いことがほとんどです。
東京のような繁華街の多いエリアであれば駅近物件はほとんどがマンションとなります。

一軒家であれば駅から遠いことも多いのですが、ほとんどそんな心配はないです。

一番のメリットは寝室と居間・リビングを分けることができる点です。
来客が音連れた際に寝室が覗かれる心配はありません

また、1階と2階とでインテリアを分けたり楽しむことができるので、部屋の内装を楽しみやすいです。

おすすめの人

メゾネット
メゾネットは20代から30代前半のカップルや単身の人が気に入ることが非常に多いです。

インテリアなどの内装を楽しむことができますし、居住空間を分けれるので友人を呼びやすいですからね。

あきらかに他のマンションとは違い高級感を感じることができるので、自慢することができます。

一軒家にあこがれがあるけど、高くて購入することができない人にもおすすめです。

賃貸でも一軒家に住むことはできるのですが、バスを利用する必要があり駅からはなれていることも多く、築年数がある程度たっており古かったりします。

しかし、メゾネットマンションであれば概観はきれいなマンションで、内装は一軒家とほとんど変わりはなく、階数が上であれば展望なども良いのでおすすめすることができます。

メゾネットのデメリット

デメリットを嫌がる女性
4つのデメリット

  • 階段の上り下りが大変
  • 部屋間の移動が面倒
  • バリアフリーに向いていない
  • 赤ちゃんが心配

メゾネットマンションのデメリットは階段があるので上り降りしなければならないことと危険が生じることです

毎日、何度も部屋を登り下りしなければいけないので、だんだんと住んでいる内にめんどうと感じるようになってきます。特に部屋間の荷物の移動が大変となります。できるだけ1階と2階で部屋の移動を余りしなくても良いようにできるように荷物を配置する必要があります。

ただ、生活するうえである程度の運動量を得ることはできるのでダイエットや健康を考える人には良いかも知れません。そして、階段があることによって年寄りや小さい子供には住みづらい環境となります

階段から転げ落ちてしまう可能性もあるので、大きな怪我をしないとも限りません。

おすすめできない人

年寄り
メゾネットマンションはおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に住んでいる人や小さい子供がいる家庭にはおすすめできません。子供は珍しい場所で遊んだりもするので、階段は絶好の遊び場だったりします。いつ階段から落ちるかも分からないので心配になるのですね。

そして、主婦の方にはつらいことになるかも知れません。家事を行うに辺り部屋の内装とインテリア次第によっては何度も上り下りする必要がでてきます。そのため大変と思うことも多いです。

妊婦だと重労働となりますし、転ぶと一大事にもなりかねないので、できるだけ控えたほうが良いと思います。

結局のところはメゾネットマンションのデメリットといっても一軒家に住む事に変わりはありません。一軒家に老人が住んでいる家庭も多いですし、妊婦が住んでいることも大いにありえます。2階建ての家であることも多いですからね。そのため、深く考えすぎないことも必要だと思います。

めずらしい部屋だけに色々と考えてしまうのですが、よくよく考えるとそんなに気にすることでもないよねと感じる人も多いです。ただ、一度も階段のある部屋などに住んだことが無い人手あれば思ったよりめんどうで後悔する可能性も多いにあります

おとり物件の無い部屋探しサイト

イエッティ

賃貸物件の空室を問い合わせしたにも関わらず、実際は存在しないおとり物件であることも非常に多いです。

店舗へ来店しても問い合わせした物件の下見はできず、他のお部屋の紹介をされた経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、おとり物件の心配をしなくて良いのが『イエッティ』です。

希望条件を入力さえしておけばチャットでお部屋の紹介をしてくれます。お部屋の下見をしたければ現地での待ち合わせも可能となっています。

その為、オンライン不動産として注目を浴びており、毎日新聞や日本経済新聞など多数のメディアにも紹介がされている、安心してお部屋探しができるサービスなのですね。

おとり物件の心配をする必要もなければ、仕事の合間や仕事帰りに自宅で部屋探しをできるので、人気となっています。

>>>イエッティの公式サイトへ

PAGE TOP