部屋探しで後悔しないために

部屋探しで後悔しない為に抑えておきたいポイント

おとり物件の見分け方

おとり物件を簡単に見分ける

賃貸の不動産会社の看板にでている物件や物件検索サイトに掲載されている部屋の情報はおとり物件が数多く存在しています。おとり物件が掲載されていないような部屋探しサイトはまずないと考えた方がいいほど非常に多いです。

各物件サイトの運営元も色々とチェックはしているものの、掲載されている情報は不動産会社が自分で入力をしてwebにアップしています。そのため、物件検索サイトの運営会社も全てを調べることができていないのが現状です。

おとり物件の見分け方に関しては誰でも簡単に調べる方法があります。たまに相場と照らし合わせてなんて言いますが、はっきりといいますが、賃貸の条件は築年数・駅からの徒歩距離・間取り・敷地面積・敷金・礼金など色々な条件のもとでます。

そのため、素人が相場と照らし合わせてとしてもおとり物件かなんて見分けることはできないです。

元不動産会社のルームアドバイザーとして内部事情を知っているからこそ分かるおとり物件の見分け方を紹介しています。相場なんて全く分からなくても誰でも簡単におとり物件か調べることができます。

>>>おとり物件の見分け方


ルームアドバイザーも利用の部屋探しサイト『キャッシュバック賃貸』

キャッシュバック賃貸

部屋探しサイトは沢山ありますが、実質掲載されている内容はほとんど変わりはありません。仲介業者が色々な部屋探しサイトに同時に掲載されるシステムを利用しているので、一括で複数の部屋探しサイトに登録をしています。

HOMESに掲載されている物件が、スーモ、アットホーム、イエティ、ホームメイト、など他の部屋探しサイトで掲載がされています。そのため、どこを利用しても変わらないってのが現状です。

しかし、たったひとつだけ違うのが『キャッシュバック賃貸』です。問い合わせした物件が決まればキャッシュバックがされるのでお得に部屋探しをすることができます。

ルームアドバイザーや元ルームアドバイザーの間では有名となっており、多くの不動産関係者が自分で部屋探しする際には利用を行っています。

>>>キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~


物件探しサイトの注意点

物件探しサイトの注意

物件探しサイトを利用して、希望の条件のお部屋を探す際の注意を紹介しています。

基本的に掲載されている情報は古いものが多かったり、おとり物件が多かったりと全てを信用することはできません。実際は入居済みの部屋も多かったりします。

特に3月ごろの引越し繁忙期と呼ばれる時期には物件探しサイトに掲載してすぐに問い合わせがあり、部屋が決まってしまうなんてことも多いです。

ここでは、どんなことを注意して部屋探しをした方が良いか解説しています。

>>>物件探しサイトの注意点


賃貸で徒歩10分は実際にどれぐらいの距離か見破る方法

徒歩10分の実際の距離の見分け方

賃貸物件で図面で書かれている徒歩の距離は実際はどれぐらいの距離かを見破る方法を紹介しています。図面の表記は基本的には全て80mを1分と計算しています。

80mであれば女性が普通に歩いて1分もかからずに歩けるのですが、一律にしている為に実際の距離は大きく変わってくることがあります。実際は2倍かかるなんてこともあります。

基本的に実際に歩いて見なければ正確な時間は計れませんが、大体の予想を付けることができます。

ルームアドバイザーでも全く理解できていない人も多いので部屋探しをする際に参考にしておいた方が良いです。無駄に遠い物件を見に行って時間を無駄にせずにすみます。

>>>賃貸で徒歩10分は実際にどれぐらいの距離

賃貸を内見・下見する際のポイント

内見のポイント

賃貸を決める際に内件や下見をするのが一般的です。一部、内装工事中で見れないこともありますが、部屋探しの経験の少ない人は実際に見ておくに越したことはないはずです。

下見、内見をする際にはどんなことに注意をすればいいのかポイントを紹介しています。

実際に見に行きたい部屋も決まって、これから内見しようって人はご覧ください。

>>>賃貸を内見・下見する際のポイント

おとり物件の無い部屋探しサイト

イエッティ

賃貸物件の空室を問い合わせしたにも関わらず、実際は存在しないおとり物件であることも非常に多いです。

店舗へ来店しても問い合わせした物件の下見はできず、他のお部屋の紹介をされた経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、おとり物件の心配をしなくて良いのが『イエッティ』です。

希望条件を入力さえしておけばチャットでお部屋の紹介をしてくれます。お部屋の下見をしたければ現地での待ち合わせも可能となっています。

その為、オンライン不動産として注目を浴びており、毎日新聞や日本経済新聞など多数のメディアにも紹介がされている、安心してお部屋探しができるサービスなのですね。

おとり物件の心配をする必要もなければ、仕事の合間や仕事帰りに自宅で部屋探しをできるので、人気となっています。

>>>イエッティの公式サイトへ

PAGE TOP