東京で仲介手数料半額の賃貸を探しているなら

東京で部屋探しをしている方で少しでも初期費用を安くしたいと考えているのならご連絡ください。

単純に賃貸の初期費用を安くすることができます。
安くすることができる項目は仲介手数料となります。

引越し手引き書の紹介で仲介手数料半額で契約できるよう不動産会社に交渉致しました。
ビジネスとして行っているわけではなく、引越し手引書のコンテンツとして行っているので、費用がかかるなどはないので安心してください。

他に何かのサービスに契約なども一切なく、初期費用を安くすることができます。
もちろん、賃料が上がるなどの何かの条件がプラスされるなんてことはありません。

スポンサードリンク

仲介手数料半額で賃貸を探しているなら

わたしはルームアドバイザーとして賃貸業界で働いてたのですが、そのときの同期が賃貸の不動産会社を東京で経営しております。(わたしは現在は別の仕事を行っています)

もともと、友人が引越す際などに仲介手数料を安くしてほしいと交渉をしていたのですが、当サイト「引越し手引き書」を作成するに当たり、問い合わせしてきた人にコンテンツの一つとして仲介手数料を安くすることができないか話をしたところ、了承をして頂くことができました。

ただ、今まではわたしの友人だからと言うことだったので安くしてもらうことができたのですが、別に知り合いでもない人なら条件を一つだけつけてほしいと言われました。

もしも、友人で部屋探しをしている人が現れたら紹介して欲しいとのことです。
基本的に部屋探しをしている友人なんて身近にそうそういる訳ではないので、現れたら程度で問題ないです。

部屋探しをしている友人がいたら知り合いの不動産会社を宣伝してくれれば良い程度です。
もちろん、知り合いがその不動産会社を気に入らなければそこで賃貸物件を決めなくても良いです。

あくまで、コンテンツの一つとして協力するけど、軽くは宣伝をしてくれってことでした。

どんな賃貸の部屋や事務所でも交渉します

賃貸会社で仲介手数料半額のお店はいくつかあるのですが、自社物件に限り大家から収入が入るので安くすることができるって条件があったりします。

しかし、基本的に引越し手引き書で行っているのはどんな物件でも仲介手数料半額の交渉をさせて頂きます。

もちろん、事務所でも可能です。

一部無理な可能性もあるかも知れないのですが、まず問題ないはずです。
他の賃貸会社と違って別の何かのサービスに契約しなければならないってこともないです。

よくあるのがインターネットを契約するのなら割引できますってことですが、そういった条件もないです。

賃貸会社の利益となる仲介手数料を無条件で半額割引して対応してくれます。

仲介手数料半額の依頼方法

引越し手引き書の問い合わせフォームまたはツイッターのアカウントへ連絡をください。

その際に物件の情報を合わせてお願い致します。
物件名と物件住所と賃料・お名前の4点を明記して頂ければ、知り合いにわたしが交渉します。

ネットで見つけた物件で部屋名が載っていないなどであればURLをお送りください。

お名前は不動産会社へ来店した際に半額対応してもらう際に判断するためのものですが、ハンドルネームでも良いです。(ただ、来店の際にはハンドルネームを名乗る必要があります)

連絡が来てから24時間以内にご連絡することができます。
まず半額と考えてもらって問題ないと思いますが、仲介手数料半額で可能となりましたら、知り合いの不動産会社の連絡先を教えるので、引越し手引き書の管理人の紹介の旨を伝えて頂ければ仲介手数料が半額となります。

・ツイッター又は問い合わせフォームより連絡
・物件名、物件の住所、賃料の3点を明記
・24時間以内に折り返し連絡をします
・知り合いの不動産会社へ引越し手引き書の紹介のうえ来店(東京)
・半額で引越す

以上が流れとなります。
返信先の連絡アドレスを忘れないようにお願い致します。

迷惑メールが来ないか心配であればYAHOOのフリーメールアドレスを載せて頂ければと思います。ツイッターであればそのまま返信することができるので、連絡先アドレスがなくても問題ありません。

半額交渉は先着10名とさせて頂きます。

追加でお願いすることができるようになったので随時ご連絡ください。

但し条件が一つ追加となっています。

仲介手数料半額になる追加条件

追加として半額にしてもらう枠をお願いすることができたのですが、一つだけ条件が付け加えられました。(すいませんわたしの交渉力不足です)

物件が既に決まっている又は連絡を頂いた物件に最終的に決めたのなら仲介手数料半額対応。
まだ部屋も何も決めていない又は連絡頂いた物件以外に決めたのであれば、仲介手数料25パーセント引きとなります。

ネットに載っている情報は限られた一部になるので、相手には最新情報の良い条件の物件もあれば合わせて紹介して欲しい旨は伝えています。

もちろん、既に問い合わせした物件以外に興味がないってことであればそのまま契約に進んでも問題はありません。

10万円の物件であれば5万円または2万5千円安くなるので、お得ではあると思います。

追加でお願いしたところ一から物件を色々と探したにもかかわらず、仲介手数料半額対応だと賃貸会社として成り立たないと怒られてしまいました。

内見も可能

お部屋の内見も可能となっております。
ただ、直接現地で合流しての内見は相手に確認したわけではないですが、わたしの独断で断らせて頂きます。

不動産会社時代に直接現地で合流しての内見依頼が来ることはあるのですが、基本的にその場で決める人はいません。

「へぇ~こんな感じかありがとうございます。」

上記のようにただ単に物件を見てみたかっただけで他にも色々と物件をみたいって人は多かったです。結局、その後不動産会社へ一緒に行き新情報の物件の紹介をすることになります。

交通費と手間がかかるだけとなってしまうのですね。
物件を見てみたかっただけで賃貸物件を探している訳ではないなんて人もいました。

わたしとしても行為で仲介手数料の割引対応をお願いしているにもかかわらず、相手に迷惑をかけることはできないので、直接の内見に関しては基本的に断らせて頂きます。

ただ、ほぼほぼその物件に決まっていて念のために見ておきたいってことであれば、知り合いに連絡はさせて頂きます。

問い合わせの段階で部屋の空き状況は確認してもらいます。
悪質な不動産会社のように部屋が空いていないのに空いていると伝えることはないので安心してください。

そもそも悪質な会社であれば仲介手数料割引なんてしてくれないです。

ただ、このサイトのコンテンツでも紹介しているように物件はすぐに決まってしまうなんてこともあるので、問い合わせ後、早めに不動産会社へ音連れないと既に埋まってしまう可能性はあるのでご了承ください。

他の不動産会社で紹介してもらった部屋を契約だけでも可能

もう既に他の不動産会社にて内見などを行い、入居するのは決めているのだけど、契約だけ行い仲介手数料を半額にして欲しいなどの依頼でも問題ありません。

他の不動産会社で出してもらった初期費用より、初期費用の仲介手数料の部分だけが安く契約することが分かりやすいので、今回の紹介が裏があったりするのではないって証明が確実にすることができるはずです。

もしも、裏があるのではないかと配であれば他の不動産会社で部屋を探してもらって、物件を決めて初期費用を計算してもらった後に紹介させて頂くことも可能です。

単純に安くなっているのが分かるはずです。
ただ、その部屋の案内をしてくれた人に契約を別の場所でする旨を伝えると当たり前のごとく怒られるので注意してください。

そのルームアドバイザーからしたら冷やかしでしかないですからね。

物件が段取りが遅くなってしまったために決まってしまう可能性もあるので、事前に部屋が決まったら半額にして欲しい旨を連絡を頂いた方が良いかと思います。

友人の不動産会社は東京の渋谷駅から山手線で数駅はなれた駅前となります。

現在は企画中止中となっています。

おとり物件の無い部屋探しサイト

イエッティ

賃貸物件の空室を問い合わせしたにも関わらず、実際は存在しないおとり物件であることも非常に多いです。

店舗へ来店しても問い合わせした物件の下見はできず、他のお部屋の紹介をされた経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、おとり物件の心配をしなくて良いのが『イエッティ』です。

希望条件を入力さえしておけばチャットでお部屋の紹介をしてくれます。お部屋の下見をしたければ現地での待ち合わせも可能となっています。

その為、オンライン不動産として注目を浴びており、毎日新聞や日本経済新聞など多数のメディアにも紹介がされている、安心してお部屋探しができるサービスなのですね。

おとり物件の心配をする必要もなければ、仕事の合間や仕事帰りに自宅で部屋探しをできるので、人気となっています。

>>>イエッティの公式サイトへ

PAGE TOP