フリーターでも賃貸の審査は通るのか元ルームアドバイザーが紹介

フリーターの方で賃貸の審査が通るのか心配される方は非常に多いです。
では、フリーターだと審査が通らないのかと言うと、まったくそんなことはありません。

実際にわたしの兄がフリーター時代に家賃7万5千円の家にも住んでいます。もちろん、保障会社の審査にも通ったことがあります。

フリーターだからといって一人暮らしできなかったり、賃貸物件を借りられないってことはないので、安心してください。

ただ、正社員として働いている人に比べれば審査が落ちやすいのは確かなので、同じように探していても部屋を見つけるのには時間がかかります。賃貸の審査の考え方やどうやって部屋探しを行けばいいのか紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

フリーターの賃貸の審査について

フリーターの人が賃貸の審査が通りづらい点として上げられるのが、収入と安定性です。正社員の人と比べれば真面目に働いていれば月収だけでいうと多く稼いでいる人もいます。

しかし、ボーナスを入れた年収となると正社員に劣ることが多いです。そして、安定性に関する信用性も少ないです。いつバイトがクビになるかも分からないですし、辞める人も多いです。

10年と同じ会社でバイトをする人もいますが、一般的には多くても1年程度となるので、辞めた際の家賃の支払いが大家としては気になります。そのため、審査を落とされる可能性が高くなるのですが、全ては大家次第なので部屋次第で審査は通ります。

収入が少ないのに7万5千円のマンションに住んだ話

冒頭でも上げたのですが、わたしの兄はフリーター時代に家賃7万5千円程度の家に住んでいます。その際の収入としては15万円から20万円程度だったと思います。

一般的に家賃収入は給料の3分の1と考えられているのですが、それよりも少しオーバーしている金額になります。探せばフリーターでも入居できる部屋はあるのです。

その家に住んだ際にはわたしは現役を離れていたこともあり、一緒に部屋探しを行ったのですが、アドバイスする上で普通の人と同じようには部屋探しをしていません。

大抵の人はインターネットなどの物件紹介サイトで検索して、気に入った部屋に問い合わせることが多いですが、フリーターだと審査も通りづらいこともあるので、別の方法で部屋を探すようにしました。

フリーターが部屋探しをするコツ

実際に兄がフリーター時代に部屋探しをしたときは迷わず、不動産会社へ行くことにしました。そこで審査の通ると思われる物件をひたすら出してもらっています。

不動産会社の営業マンは色々な人の契約を行っているので、どの管理会社が審査が通りやすいかも把握しています。そのため、最初から審査が通らないような部屋は紹介をしてきません。

ただ、全ての営業マンが把握しているとは思わないように注意してください。賃貸のルームアドバイザーの人も色々いるので、そういった部分まで把握している人もいれば、全く把握していない人もいます。

ほとんどの会社が歩合次第で給料が全く異なるので、営業マンの質にはものすごい差があります。営業成績のいい人であればきちんとその辺を把握しているので、審査の通りやすい部屋を紹介してくれるのです。

見極め方としては率直に聞いて見た方が言いと思います。今現在、フリーターなのですが、賃慮いくらで8畳の部屋を探しています。審査が通る可能性のある部屋を紹介してください。

このように伝えて分かっているのであれば部屋を紹介してくれますし、審査は行ってみないと全くわからないと言うのであれば、おそらくその営業マンは何も把握していないかと思います。

家賃3分の1以下が良い

先ほど記載したように一般的には賃料は収入の3分の1程度までに抑えた方が良いってことになっています。そのため、審査の基準も上記の3分の1を土台としている大家や管理会社は多いです。

わたしの兄のケースのように大家次第で3分の1を超えていても住めることは多いのですが、審査が落ちる可能性はあがります。

何度も審査落ちしてもいいと思うのであれば気に入った部屋をガンガン審査に通してもらえればいいと思いますが、部屋探しは体力も使いますし、時間もかかるので大変です。

早く決めたいのであれば賃料を下げるといいと思います。

おとり物件の無い部屋探しサイト

イエッティ

賃貸物件の空室を問い合わせしたにも関わらず、実際は存在しないおとり物件であることも非常に多いです。

店舗へ来店しても問い合わせした物件の下見はできず、他のお部屋の紹介をされた経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、おとり物件の心配をしなくて良いのが『イエッティ』です。

希望条件を入力さえしておけばチャットでお部屋の紹介をしてくれます。お部屋の下見をしたければ現地での待ち合わせも可能となっています。

その為、オンライン不動産として注目を浴びており、毎日新聞や日本経済新聞など多数のメディアにも紹介がされている、安心してお部屋探しができるサービスなのですね。

おとり物件の心配をする必要もなければ、仕事の合間や仕事帰りに自宅で部屋探しをできるので、人気となっています。

>>>イエッティの公式サイトへ

PAGE TOP