メリットとデメリット

駅近マンションのメリットとデメリット※住んでみてどうだった?

賃貸で駅近マンションに住んだことによるメリットとデメリットを紹介させて頂きます。売買での資産価値が下がりづらいなどの話は専門サイトを見て頂ければと思います。

ここで紹介するのは賃貸で駅近物件に本人が住んだ際のメリットとデメリットになります。実際にわたしは両方の物件に住んだことがあります。

駅が遠い物件の際には徒歩30分近く歩いていました。そして、逆に今まで一番駅が近いので徒歩1分ほどとなります。単純なメリットとして誰もが思い浮かぶのが仕事帰りが非常に楽ってことではないでしょうか!?

でもそれ以外にも色々とメリットはありますし、デメリットも存在します。現在、部屋探し中の人はごらんください。

スポンサードリンク

駅近マンションのメリット

駅近マンションのメリットは7つあります。

  • お店が揃っている
  • 通勤が楽
  • 暗い道を歩かなくてすむ(女性)
  • 友人がおとづれやすい
  • 急な用事に対応できる
  • 車が無くても重い荷物を購入することができる
  • 生活環境が整っている

以上が駅近物件のメリットとなります。駅近マンションに住んでいるのであれば、ほとんど最寄駅に付いた時点で家に到着したようなものなので、仕事や遊びと外出して帰ってきた際には非常に楽です。駅近物件に住んで良かったと実感する人が多いのが、ここですね。

次にあげられるメリットが生活環境が整っていることです。地方などであれば変わってくることもありますが、東京のであれば駅前にいけば色々なお店が揃っていることが多いです。

マイナーな駅だとしてもコンビニやスーパーが大体あるので、一人暮らしで自炊しない人には大助かりとなります。また、外出の際に買い物をしても電車を下りたらすぐ家となるので重い電化製品や家具を購入して持ち帰ってもそんなに苦にはならないです。

駅に近ければ友人がおとづれることも多いですし、道の案内が非常にしやすいです。また、遅刻がちな人でも約束の時間に間に合うことも多いです。電車の発車時刻目指しての時間の調整をしやすいので乗り遅れが少なくなります。

女性の一人暮らしには駅近がおすすめ

女性が一人暮らしするのであれば防犯面を考えなければなりませんが、駅近マンションであれば最適です。警察署が近くにあることも多いので何かあればすぐにかけこむこともできます。

またストーカー被害にあった際にも駅を降りてすぐにマンションとなるので危害を加えられる距離が少ないです。人通りが多いので被害にもあいづらいですし、追跡する距離もほとんどないですからね。

スーパーでドリンクやお米を購入した際にも長い距離、重たい荷物を運ばなくてすむので助かるはずです。女性の一人暮らしであれば駅近マンションは最適です。

駅近マンションのデメリット

女性

駅近マンションのデメリットは4つあります。

  • マンション周辺が汚い
  • 近隣のお店の状況によってはうるさい
  • ゴキブリに注意
  • エントランスで酔っ払って寝ている人がいる
  • 駐車場が少し見つかりづらい

以上がデメリットとなります。

特に気おつけた方が良いのが近隣のお店です。防音対策のしっかりしていないカラオケ屋があると深夜でも歌い声が聞こえてきてつらいことになります。また、駅近マンションとなると1階にお店が入っていることもあるので、飲食店があるとゴキブリが出没しやすいので注意をした方がいいです。

近くのエリアに住んでいる人のほとんどが毎日、マンション周辺を歩くわけなのでエントランスそばにはゴミやタバコがポイ捨てされていることもあります。

駅近物件に住む人で車を利用する人であれば駐車場は見つからないことが多いです。マンションについているのなら問題はないのですが、近隣で駐車場を探すとなると周辺のお店やオフィスが既に借りていることもあるので、少し離れた場所になることも多いです。

自分の気に入った駅近マンションですぐそばに空いている駐車場がある物件となると見つからないことも多いです。

住んでみてどうだったか?

今まではルームアドバイザー目線で話させて頂きましたが、ここからはわたし個人の感想を言わせて頂きます。実際に住んでみて思ったのですが、一度駅近マンションに住むと少し歩かなければいけない物件には住みたくなくなります。

もともと、実家は駅まで徒歩30分ぐらいかかっていたので歩くのは苦ではなかったタイプの人間なのですが、駅近に住んでからはは考えがまるっきり変わりました・・・

仕事帰りや飲んで帰ってきた際に駅から数分で付くのは非常に楽です。LINEなどで一緒に遊んでた仲間が「家に到着」なんて流れてくることもあるのですが、わたしはずっと前に到着していることもあります。

わたしが部屋探しをするなら、希望している駅で徒歩15分の距離を選ぶなら、数駅離れた駅の徒歩5分程度の物件を探します。電車に乗っている時間はあっという間に過ぎてしまいますし、座れることもあるのでトータルの時間が同じなら少し離れた駅でも駅近物件を選んだ方が楽になることも多いです。

都心から離れるほど家賃も安くなるので、家への到着時間が変わらないのに、徒歩距離も短くて家賃が安い物件もでてきます。

おとり物件の無い部屋探しサイト

イエッティ

賃貸物件の空室を問い合わせしたにも関わらず、実際は存在しないおとり物件であることも非常に多いです。

店舗へ来店しても問い合わせした物件の下見はできず、他のお部屋の紹介をされた経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、おとり物件の心配をしなくて良いのが『イエッティ』です。

希望条件を入力さえしておけばチャットでお部屋の紹介をしてくれます。お部屋の下見をしたければ現地での待ち合わせも可能となっています。

その為、オンライン不動産として注目を浴びており、毎日新聞や日本経済新聞など多数のメディアにも紹介がされている、安心してお部屋探しができるサービスなのですね。

おとり物件の心配をする必要もなければ、仕事の合間や仕事帰りに自宅で部屋探しをできるので、人気となっています。

>>>イエッティの公式サイトへ

PAGE TOP