部屋探しサイト

部屋探しサイト

引越しで一番最初に必用となるのが部屋探しです。

賃貸マンションやアパートを探すほとんどの人が『部屋探しサイト』の利用をするのではないでしょうか?

しかし、存在しない物件や紹介する条件よりも安く掲載をしているおとり物件や釣り物件と世ばれるのも多数存在をします。

そのため、部屋探しサイトを利用して物件を調べているのに、その時間が無駄になることも多いです。問い合わせをして空室なのを確認しても、不動産会社へ訪問しても別の部屋を紹介されることにもなります。

ここでは元ルームアドバイザーが部屋しサイトの注意する点やおすすめのサイトなどまとめて解説しています。

条件の良い掘り出し物件を見つけたかったり、不動産会社に裏では情弱と馬鹿にされたくない方はご覧ください。

部屋探しサイトの裏側!おとり物件が豊富

部屋探しサイトの種類は非常に多いです。しかし、どのサイトに関してもおとり物件は沢山存在をしていると考えた方が良いです。

たとえ、TVのCMをしている大手企業であっても存在しています。なぜなら原因はサイトを運営している側ではなく、登録している不動産会社側にあるからです。

賃貸物件は仲介となるので、日本中の空室のお部屋をどの不動産会社も紹介することができます。そのため、サイトに登録している不動産会社は管理している空室物件を掲載しているのではなく、空室または退去予定の部屋を掲載しています。

そうなると同じような物件がたくさん部屋探しサイトに登録がされます。そのため、不動産会社によってはおとり物件として、実際よりやすい条件の部屋やすでに満室となっている人気の部屋を掲載し客の問い合わせ件数を増やしているのです。

サイトの運営側もお客のクレームなどから見つけては、登録の抹消やペナルティを加えていますが、新しい不動産会社も毎年のようにできているので、実質はおとり物件が存在をしてしまっています。

見破り方については『おとり物件の見分け方』で解説をしていますが、1つの部屋に対して時間はかからないものの、気になる物件の全てを調べるのは手間がかかります。

おとり物件の無いおすすめのサイト

一昔前までは賃貸の不動産会社も、引越しをするお客を集客する為には物件サイトに登録せざるをえませんでした。不動産としての知識はあっても、ネットでの集客に関しては不動産会社は知識がないからです。

しかし、最近では不動産会社で外部の会社に委託して、システムを構築したりしているところもあります。

また、おとり物件に騙されて不動産会社へ訪問をしては、下見ができなかったり別の部屋を紹介されたりと、うんざりしている人も多いです。

そのため、システム的にもおとり物件を掲載するメリットがない、部屋探しサイトなどもでてきています。おすすめの部屋探しサイトとしてはこういったおとり物件を掲載する必用が無いので、存在しないサイトとなります。

詳しくは『おすすめの部屋探しサイト』で理由も含めて詳しく紹介しています。

イエッティの口コミ

部屋探しサイトとして人気なのが『イエッティ』です。

イエッティは希望する条件を入力することで、担当が空室の条件にあった部屋を紹介してくれる仕組みとなっています。そのため、自分で探す手間もかからず、仕事で忙しい人でも賃貸マンションやアパートを相手に探してもらうことができます。

最大の特徴としては現地で待ち合わせして、不動産会社へ訪問をせずに、気になる部屋の下見ができることです。

現地で待ち合わせの下見となるので、おとり物件であることもまずありません。そして、基本的には無店舗型の不動産会社となっているので、下見をした後に強引に店舗へ連れていかれるようなこともないです。

希望する条件を入力しておけば、掘り出し物件などをチャットで紹介してくれ、気になれば現地待ち合わせで下見ができま。そのため、偽の物件情報も無ければ、不動産会社へ来店する手間も交通費も無駄にしないで済みます。

詳しくは『イエッティ(ietty)の評判と口コミ』で紹介しています。

部屋探しサイトの比較

部屋探しサイトの種類は非常に多いです。

  • ホームズ
  • ネットで賃貸
  • アットホーム
  • スーモ
  • ミニミニ
  • エイブル
  • イエッティ

しかし、ほとんどの不動産会社は複数のサイトに登録をしているので、掲載されている物件数は違えど、部屋の種類については変わりがあまりありません。

ただ、最近では色々な形態の部屋探しサイトもでてきているので、違いのある部分があることもあります。そのため、どんな種類の部屋探しサイトがあるのか比較して紹介をしています。

詳しくは『部屋探しサイトの比較』をご覧ください。

物件探しサイトの注意点

物件探しサイトを使って条件にあった部屋を探す前に、事前に知っておいた方が良い注意点がいくつかあります。

おとり物件が多く存在をしているだけではなく、同じ部屋がたくさん紹介されていたりすることもあります。そのため、事前に物件探しサイトについて理解をしていないと、上手く部屋探しをすることはできません。

不動産はあくまで仲介業であり、部屋探しサイトはあくまでWEB会社のサイトです。

ひとつのサイトで日本中の空室物件を見ることができるので非常に便利ではあるのですが、注意点もいくつかあるのですね。

詳しくは『物件探しサイトの注意点』で詳しく紹介しています。

部屋探しサイトのまとめ

部屋探しサイトは複数の不動産会社が登録をして、新しい物件の情報を掲載しています。

そのため、おとり物件は常に付きまとうものなのですが、偽の物件情報を掲載していないサイトもでてきています。一昔前に比べて良い条件のお部屋を見つけやすくなりつつあるのですね。

特に部屋探しサイトには、満室となった古い情報を載せたままにしていることも多いです。問い合わせがきたら調べずに、空室なので来店を促せばいいやと考えているお店もあります。

しかし、スマホが復旧したことによって、チャットで部屋探しができたり、現地待ち合わせで下見ができたりと便利になりつつあるのですね。

掘り出し物件のような条件の良いお部屋はすぐに埋まってしまうので、ネットに掲載がされる前に決まってしまうことも多いです。もし、相場よりも安い部屋を探したいなどであれば、イエッティのようなチャット型部屋探しサイトに登録をして、随時、情報を貰うのがおすすめとなります。

おすすめの部屋探しサイト おすすめの部屋探しサイト!釣り物件なしの下見も現地待ち合わせ
部屋探しサイトの比較 部屋探しサイトの比較!物件探しサイトによっての違い
イエッティ イエッティ(ietty)の評判と口コミ!手数料についても解説!
女性 物件探しサイトの注意点※賃貸業界を理解しないと騙される
PAGE TOP